購入したダンボール箱を収納ボックスにすれば便利

ダンボール箱

収納ボックスにもできるダンボール箱を通販で購入

宅配便や引っ越しなど荷物を運ぶときに利用するイメージがあるダンボール箱ですが、収納ボックスとしても便利です。読む機会の少なくなった書籍やDVD、ぬいぐるみなどすぐに処分しないけれど片付けたいときに利用できます。スーパーでもらう、ホームセンターで購入するなどできますが通販ならぴったりなサイズと厚みのものを必要なだけ購入できます。収納ボックスに向いている理由はいくつかありますが、まずは費用がかからず統一感があることです。

また使用しないものは折りたたむことができるので場所をとらず、サイズも豊富なので収納品がピッタリ収まるものを選べます。使わなくなったら簡単に処分できるのも便利な点ですし、ダンボール箱はリサイクルできるので資源ゴミとして処分すれば環境にも優しいといえます。購入したダンボール箱に収納するときの注意点片付けに便利なダンボール箱ですが収納ボックスとして利用するときは注意も必要です。まずダンボール箱は構造上、保温性と吸湿性があるので虫の温床やカビが生えないように置き場所に注意します。

ある程度の通気性や除湿を確保できる場所で保管する、防虫剤を使用するなどしないと残念な結果になることがあります。ある程度サイズをそろえることもポイントです。便利に大きさを選べるダンボール箱ですが、同じくらいのサイズでないと重ねるときに不都合です。また大きさだけでなく収納物の重量も考えないと積み重ねたときの変形の原因になります。

長期間使用しない、だけど捨てることもしない場合は定期的な交換を考えることも大切です。先述した通り保湿性、保温性があるので同じ箱に長くしまったままにすると中身が傷む原因になります。

コメント