内容物を印刷したダンボール箱

ダンボール箱

内容物を印刷したダンボール箱

自宅の収納にこだわりを持っている人は多いですが、そういった人は空間を上手に使っていると言います。つまり何もないところに棚を重ねていって収納力を増やしたり、壁に掛ける事で本来ならない空間を使うのです。その応用でもないですが、ダンボール箱を使う事で収納力を上げることが出来ます。普段使わないものを出来るだけ綺麗に入れてしまい、見えないところに積み重ねておくのです。

倉庫ならそれがいいですが、なければベッドの下などのデッドスペースを使うといいでしょう。重要なのはそういった場合、ダンボール箱に内容物が印刷してあると後で困らないという点です。シールでも貼っておいて手前側にしておけば、後から取り出すのに安心出来ます。元から印刷してあるダンボール箱ダンボール箱には元から印刷する事も可能です。

箱は積み上げると手前しか見えなくなってしまうため、普通のものでも最低前後にはプリントがされています。自宅で使う分には見映えより分かりやすさを優先して、4面全てにプリントしてしまえばものがなくなることもありません。入れる時には、重い物を下に入れるように工夫しましょう。箱の全部に内容物を詰めないと、空洞部分が潰れてしまう事があるので注意が必要です。

また、あまり使わない物は奥にあってもいいので、その要素を考えつつ先にいれておくのもポイントとなります。本だけならば本当にかなりの重さを上に積めてしまうので、何かの下敷きにしてしまう事も可能です。

コメント