ダンボール箱の印刷には種類があります

ダンボール箱

ダンボール箱の印刷には種類があります

ダンボール箱印刷にはいくつかの種類があり、特徴や製作にかかるコストなどが異なります。希望する内容や予算によってアレンジすることができ、高い品質でダンボール箱を印刷することが可能です。超高速インクジェットやフレキソ、オフセットなどを選択することができます。超高速インクジェットの場合、専用の大型プリンターを使って直接フルカラーでプリントすることが可能です。

小ロットで注文することができ、高いコストパフォーマンスを発揮します。デジタルデータを利用するので初期費用はかからず、スピーディに作業することができます。最短即日出荷することができたり、繊細な表現など自由度の高い仕上がりになります。スピーディにダンボール箱印刷を実現できますフルカラーの場合、家庭用インジェットと同様にC(シアン)やM(マゼンタ)、Y(イエロー)やK(ブラック)といったインク粒をダンボールに吹き付け表現します。

住所やロゴといった単色印刷や、写真やイラストなど繊細なフルカラーまで自由自在にアレンジすることが可能です。版の製作が要らないので、初期費用は0円で最短即日出荷に対応することができます。オフセットの場合版が必要になるのである程度数量がないと単価が高くなるケースが多いですが、超高速インクジェットを利用すると印刷版が不要になるので、製作に入るまで時間を短縮可能です。インクジェット面に水を弾くニス加工をすることによって、水にぬれてもインクがしみにくい特徴があります。

水濡れによるしみの問題でインクジェットを避けていた人におすすめです。

コメント