企業ロゴなどを印刷したダンボール箱が注目されている

ダンボール箱

企業ロゴなどを印刷したダンボール箱が注目されている

インターネットの普及により、企業が販売している商品は店頭で購入する以外に公式オンラインサイトなどを通じて手軽に注文できるようになりました。商品を梱包し配送する際に必要となるダンボール箱は、一般的な無地のシンプルなものが使用される機会が多いですが、最近は企業ロゴや商品名などを印刷したオーダーメイドダンボール箱が注目されています。企業や商品の宣伝はテレビCMや新聞チラシなど様々な方法がありましたが、どの方法も宣伝効果が高い反面広告費が高くなってしまうというデメリットがありました。しかし企業ロゴや商品名などがデザインされたダンボール箱を作成することで、リーズナブルな広告費でありながらも多くの人の目に留まりやすく高い宣伝効果が得られます。

ダンボール箱の印刷方法の種類ダンボール箱の印刷方法にはいくつかの種類があり、それぞれの特徴や制作にかかるコストが異なるので印刷内容と予算に応じて最適な方法を選択しましょう。ダンボールの印刷として使用されることが多いのが、色表現がフルカラーの超高速インクジェットタイプや色表現が3色のフレキソタイプ、フルカラーのオフセットタイプなどが挙げられます。この中でもコストパフォーマンスが高いとされるのが超高速インクジェットタイプであり、専用のプリンターでダンボールに直接フルカラープリントを行うことが可能で、小ロットで注文をする場合現在ある方法の中でもコストパフォーマンスが高い方法といえます。CMYKの極小インクを使用しフルカラーを表現するので、住所やロゴなどの簡単な単色表現から写真やイラストを使った繊細なフルカラーまで対応可能です。

コメント