印刷ダンボール箱の種類について。

ダンボール箱

印刷ダンボール箱の種類について。

ダンボール箱には無地の物もあれば印刷された物もあって、印刷の種類は写真から全面、フルカラーにワンポイント(※メーカー名のみ書いてある様なタイプ)という事で、特殊な物で無ければ大概の会社で全ての需要に対応可能です。料金に関しては、会社によって差別化がハッキリ出ている部分なので一概には言えませんが、小ロットである場合に限って無料受注を受けてくれる会社もあります。他には「水に濡れてもインクが滲まない」や、「印刷が精密であり細やかな部分まで見える様に出来る」等の点が差別化で語られている事も少なくありません。

参考資料という事で、過去に会社が制作した商品が閲覧出来る様になっている所も多いので、その辺りを参考にして注文を検討するのも1つの考えです。印刷ダンボール箱のメリットとは何ですか?昨今、通販が全盛になっていますが商品ではなく、ダンボール箱の方に凝らしてある工夫からその会社に興味を持ったというユーザーも少なからず出る様になっています。(※解体するとバスになったり、裏返すと別の絵柄が出て来る等)その点で言えば会社の方針にもよりますが、ダンボール箱を単にパッケージに過ぎないと思わず、相応の趣向を凝らすというのは戦術として決して軽視出来ない物があります。ブランドや商品に特定のイメージであったり、高級感を感じてほしいという様な場合にもインパクトがある箱であった方が成果を期待出来ます。

見積もり無料や、セミオーダーにフルオーダー両方OKか否か等、会社によって違う部分も相当にありますがクオリティを重視したい場合には、必ず複数の会社から資料を取り寄せる事をお勧めします。

コメント